campaign
【11月2日 プレスリリース】AIライティングを検知する機能を搭載したiThenticateの最新版2.0を提供開始
詳細を読む
cancel
ウェビナー   ·  

生成AI時代の研究における公平性の担保 〜新しい iThenticateのご紹介〜

2022年11月にOpenAI社がChatGPTをリリースした後、生成AIの急速に普及によって研究と教育を取り巻く状況が変化する中、研究者や学生にとって誠実な行動の実践がますます重要になっています。本ウェビナーはアカバナコンサルティング創設者兼CEOのマシュー・ソルター氏をお招きし、『生成AI時代の研究における公平性の担保 〜新しいiThenticateのご紹介〜』と題して、ジャーナル発行人・編集者としてのご経験が豊富な同氏に研究公正(研究における公正性・透明性・健全性)からみた生成AIの考察、そして生成AI時代に公正性の高い研究活動が行われる土壌を育むためのアイデアをご紹介いただきます。また、ターンイットイン・ジャパンのスタッフが、AIライティングの現況や研究公正のエキスパートによる考察を紹介し、さらにAIライティングによって生成された可能性が高い文書を検知する機能等が加わった新しい『iThenticate』をご紹介いたします。※ 英語文書のみ対応本セミナーを生成AI時代における公正性・透明性・健全性を持った活動の見直しと更なる強化の契機としていただければ幸いです

開催詳細

※ こちらのウェビナーは終了いたしました。
下記フォームのご登録後、当日の録画をご覧いただけます。

日時

2023年10月26日(木)19:00 - 20:00

開催方法
オンライン開催(Zoomを使用)
開催言語
日本語
参加費
無料
参加対象
研究者・研究機関・出版関係者・大学教職員・メディア関係・高等教育の研究推進に携わる方等
注意事項

この声明は、活動への貢献に対してターンイットイン社から報酬を受け取った個人によって提供されたものです。受け取った報酬は、発表の質や正確さに影響を与えるものではありません。

講演者プロフィール

アカバナコンサルティングの創設者兼CEOとして、学術団体、学術出版社、教育機関、出版関連企業に対し、戦略的出版、編集、 マーケティング、事業開発、日本語サービス等を提供。アカバナコンサルティング創設前は、米国物理学会の発行人、英国物理学会出版局(APAC) 担当アソシエイト・ディレクター、また東京に拠点を置くマクミラン・サイエンス・コミュニケーション(当時はネイチャー・アジア太平洋の一部門) の編集長兼発行人として従事。英インペリアル・カレッジで化学の理学士号と有機化学の博士号を取得。

録画のご視聴は下記よりご登録ください